Ef32dcd7d30fbd699d56803e9cee2d3e
Jewelymama’s Diary

玉の輿神社こと今宮神社 桂昌院ゆかりの神社

2019/03/07 17:01 くらし 家族

          見開きの素敵な御朱印
    三大奇祭として知られている やすらい祭にちなんだものです



      開運・良縁のご利益

      朱塗りの鮮やかな楼門です






   無病息災や健康長寿の神

 平安時代後期に流行った疫病や災害を

 鎮めるために社が創始されました。




    「桂昌院」ゆかりの神社     「玉の輿神社」の由来  

   

    

    西陣の八百屋の娘「お玉」が

   3代将軍家光に見初められ、側室になり

   5代将軍徳川綱吉の生母「桂昌院」になり 

   絶大な力を持つようになった

   日本版シンデレラストーリー

    



  桂昌院となってからも

  故郷西陣への想いは篤く

  応仁の乱で荒廃していた今宮神社を復興に

  努めたことから 「玉の輿神社」と

  呼ばれるようになったそうです。

 

   ↑ 和歌姫みくじ

       良い香り付きのおみくじ。当たると評判だそう^^



             やすらい人形


  人形の裏に名前を書いて疫厄を人形に遷し

  人形を納めます。

収めた人形は、お焚き上げをして下さいます。


          病気回復を願って納めて来ました。


  「阿呆賢さん」

石を手の平で三度たたいて持ち上げます。

次に願い事を心の中で唱えながら

三度手の平で「なでて」再び持ち上げます

その時、最初に持ち上げた時よりも

軽く感じれば願い事は叶うと言われています。


         

            二人は軽く感じたのかな?

          私も病気平癒を願って持ってみたけど

          残念><軽く感じなかったよ~


       穏やかなお天気で清々しい神社を巡った一日だった。


          http://www.imamiyajinja.org/



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください